エバーグリーン

エバーグリーン|明石・加古川・神戸のサービス付き高齢者向け住宅

通所介護事業 078-937-0390
訪問介護事業 078-937-0391

エバーグリーン

 

エバーグリーン|明石・加古川・神戸
サービス付き高齢者向け住宅

通所介護事業 078-937-0390
訪問介護事業 078-937-0391

 
 
 
 
 
 
 
 

自然に囲まれたロケーション。広くて明るい共有スペースで皆さまと共に… 

【サービス付き高齢者向け住宅】介護度が高い方も安心の個別ケアサービスを提供します。

HOME | サービス付き高齢者向け住宅


  24時間、介護の専門スタッフが常駐し、ご入居者の安否確認サービス・生活支援サービスを行います。訪問介護・訪問診療・訪問看護(別途契約)との連携により「住み慣れた環境」での生活を継続していただけます。


全館バリアフリー住宅です。賃貸契約を結べば「お部屋」=「ご自宅」となりますので自由な時間を過ごしていただけます。


在宅生活ですので福祉用具のレンタルも可能です。もちろんお出掛けや地域行事の参加もご自由です。


 
 
●お食事について
当事業所には自社厨房がございます。栄養士、調理師をはじめ調理のプロが一からお食事を作らせていただきます。
自社厨房ということで、綿密なカロリー計算を行い、刻み食・ミキサー食・糖尿食等にも柔軟に対応することが出来ます。
ご希望が有れば居室への配膳も可能です。
食事代金は、朝食300円、昼食500円、夕食600円とリーズナブル。
 


 
●ご入居費用
<月額費用>

 賃料

  50,000円(18.75㎡) 25室

  (101号、102号、103号、105号、106号、

  110号、111号、112号、113号、201号、202号、203号、206号、

  207号、208号、210号、211号、212号、213号、215号、216号、

  217号、218号、220号、221号)

  65,000円(25.00㎡) 2室

  (107号、205号)

  75,000円(28.12㎡) 1室

  (108号)

 共益費

  15,000円

 支援サービス費

  15,000円

 食 費

  42,000円(朝食300円 昼食500円 夕食600円)

 合 計

  122,000円〜147,000円

 ※上記金額のほか、ご利用サービス料に伴う介護保険自己負担額がかかります。
 また入居時に敷金として一律100,000円をお預かりいたします。
 退去時にはルームクリーニング代を差し引いた額を返金いたします。(消費税は別途必要)
 
 
 

【デイサービス】「その人らしさ」に着眼し利用者本位の介護を行います。

●概要 定員20名 通常規模

・サービス提供時間……午前10時〜午後3時30分
・サービス提供エリア…明石市内、神戸市西区の一部(概ね送迎片道30分以内)
・サービス対象者………要支援1〜2、要介護1〜5をお持ちの方
・営業日…………………月〜土曜日(年末年始12/30〜1/3日まで)

●設備について
・共有フロア
・お風呂……個浴×2 ・トイレ……2ヶ所
・足湯温泉…月曜日〜土曜日までご利用可能
 (雨天・強風時は中止する事があります)
・相談室……相談室からもご利用者の様子をご覧になれます。
・静養室×2

●特色

・「その人らしさ」に着眼し利用者本位の介護を行います。
・自然に恵まれた環境
・ウッドデッキに足湯温泉完備
・広いフロア
・完全個浴
・体操・機能訓練を兼ねた外出などのレクリエーションに力を入れています。

 

●利用料金の目安
・要支援の方

介護度 利用料金(30日あたり) 自己負担額(30日あたり)
 要支援1 16,470円 1.647円
 要支援2 33,770円 3,377円

※月単位の定額制。送迎、入浴は料金に含む。
 加算として…運動器機能向上加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)を算定
 食事代(500円/日)、おやつ代(100円/日)、消費税は別途必要


 
・要介護の方

介護度 利用料金(1回あたり) 自己負担額(1回あたり)
 要介護1 5,720円 572円
 要介護2 6,760円 676円
要介護3 7,800円 780円
要介護4
8,840円 884円
要介護5 9,880円 988円

※入浴を行う場合…500円/回(自己負担額:50円)
 その他、加算として機能訓練加算(Ⅱ)、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)を算定
※送迎は料金に含み、サービス付き高齢者向け住宅「エバーグリーン」にご入居の利用者は
 送迎減算となる。  食事代(500円/日)、おやつ代(100円/日)、消費税は別途必要


 

●利用申し込み方法
・要支援の場合…地域包括支援センターで介護予防プランを作成してもらう。
・要介護の場合…ケアマネージャーにケアプランを作成してもらう。